色々な育毛剤

育毛剤の種類



自分の脱毛症のタイプにあった育毛剤を使用することで、育毛剤の効果が現れやすくなります。これから、育毛剤の種類についての説明があるので、自分にあった育毛剤を把握するようにしましょう。育毛剤に配合されている、いろいろな成分は、大きく分けると、以下のようになります。

・血行促進
最も多い育毛剤のタイプです。頭部の毛細血管を拡げ血流量を増大させ、毛乳頭へ栄養補給する量を増加させることで髪の毛の成長を促す働きをします。
(効果)男性型脱毛症・円形脱毛症に効果が期待されます。

・男性ホルモン抑制
毛母細胞の分裂を妨げる男性ホルモンの活動を抑えるタイプのもの。
男性ホルモンの活動を抑制することで、男性型脱毛症への効果を期待することができます。

・細胞の活性化
毛母細胞に直接働き、細胞の活性力を高めるのがこのタイプになります。
男性ホルモンの活動を抑制することで、男性型脱毛症への効果を期待することができます。

・脂肪分泌の抑制
脱毛症状が見られるほとんどの方は皮膚の分泌が多いことが原因でかゆみを感じたり、フケが多くなります。また、毛穴を皮脂が詰まらせた状態が髪が抜けるきっかけになります。
脂肪分泌を抑制することで、粃糠性脱毛症への効果を期待することができます。抜け毛が気になりはじめたら血行促進のタイプを、額の生え際のあたりや、頭のトップの毛が薄くなったら男性ホルモンを抑制するタイプを、細くて短い毛が多くなったら「細胞の活性化タイプ」を、そして、頭皮の脂が多めの方はとはいえ、薬局などで市販されている育毛剤や発毛剤には、さまざまな成分が入り組んで配合してありますので、その効用は種別がちがうほどは感じないと思います。

とにかく、使いはじめたら毎日かかさず使用することが大切で、使ったり、使わなかったりでは効果が半減します。

薬用育毛剤専門店アーデルのトップページ

★広告

薬用育毛剤アーデル