蘇髪林

蘇髪林



蘇髪林(そはつりん)は、中国の伝統的な食品を科学的な手段を使って抽出してから、濃縮してバランス良く配合し、頭部の毛髪に良い成分がまとめられた、髪の毛のための健康補助食品のことです。 具体的なところでは、大豆イソフラボン、サメ肝臓エキス、松樹皮濃縮エキス、黒大豆、ウコンなどがバランスよく配合されています。蘇髪林(そはつりん)は80%と、含有率の高い大豆イソフラボンが使われています。

特に大豆に多く含まれるといわれている、植物の色素成分であるフラボノイドの一種です。・サメ肝臓エキス
サメ(アイ鮫)の胆のうを含む肝臓の中心部のエキスを抽出しています。

・ウコン
春ウコンが使われています。 ウコンはショウガ科ウコン属で、熱帯アジア原産の多年草です。生姜のような大きな根茎から出たひげ根の先端が肥大根となっています。生命のスパイスともいわれるウコンは、数多くの働きが確認されています。

・黒大豆皮エキス
黒大豆皮エキスを抽出しています。ポリフェノールの1種であるアントシアニンが豊富。 黒大豆皮に含まれるアントシアニン、レシチン、ビタミンEが代謝の向上のために働きます。

松樹皮エキス
中国江蘇省海岸部の馬尾松の樹皮を抽出し、精製したエキスが使用されています。抗酸化作用に優れ、細胞の活性化を促進するといわれてます。

蘇髪林はマスコミでも取り上げられています。
・「健康産業流通新聞」掲載 平成15年3月20日・「週間通販新聞」掲載 平成15年5月15日・「FOOD style21」掲載 平成15年9月号


薬用育毛剤専門店アーデルのトップページ

★広告

薬用育毛剤アーデル