瘢痕(はんこん)性脱毛症

瘢痕(はんこん)性脱毛症



瘢痕(はんこん)性脱毛症は、皮膚が瘢痕化し、髪が生えてこなくなる脱毛症のことです。その他にもガンや真菌による感染などでも瘢痕化が起こります。この症状の特徴は、頭皮が瘢痕化してしまうため再び髪の毛が生えてくる可能性は限りなく低くなります。何よりも発毛が難しい症状だといわれています。

薬用育毛剤専門店アーデルのトップページ

★広告

薬用育毛剤アーデル