スピノラクトン

スピノラクトンは、アルドステロンというホルモンの働きを抑制する効果がある育毛剤です。このスピノラクトンは本来、むくみをさえたり血圧を下げるための利尿剤として使用されてきました。しかしこのスピノラクトンには利尿剤としての効果のほかに、女性ホルモンのような作用があることがわかり、育毛剤として応用されるようになったのです。 アルドステロンとは、男性型脱毛症(AGA)の原因となる男性ホルモンの一種で、このホルモンが5αリダクターゼと結合して反応することでDHTとなり脱毛を進行させてしまうのです。 このスピノラクトンは、このホルモンの働きを抑制し、抜け毛を防止しようとするものです。抜け毛を防止し、正しい毛周期を取り戻すことで健康な髪の毛を育てながらも新たな発毛を促すことが得できるのです。 ただしこのスピノラクトンには女性ホルモン的作用があるため、性欲減退や性機能障害といった副作用が発生する可能性があります。そのため、副作用は十分注意を払いながら使用することが必要です。
発毛・育毛剤アーデル
Copyright © 2007 薬用育毛剤専門店アーデルAll Rights Reserved.